FC2ブログ

朝日 住いづくりフェア2010と住宅設備・建材EXPO2010

住宅関連の展示会にJAPANTEXの実行委員のスタッフが視察。報告もらいましたので、掲載します。

この展示会は2010年5月28日金曜から日曜までの3日間、休みを入れ消費者向けに、東京ビッグサイトの西3・4ホールで開催していました。

新築やリフォームや趣味の空間作りを直接ユーザーに提案する展示会で、建築家ゾーンはいくつもの住宅の建築設計事務所が出て、天然材やデザインなど自社の設計の特徴をアピール。ハウスメーカーや地域の優良工務店コーナーも自社の特徴をプレゼンし場所によっては通路まで溜まって聞く姿もありました。ペットとの家作りなど、このゾーンはどこも大きな声でお客さんを呼び込み非常ににぎやかで、中のブースのカウンターには多くの人が、住宅の相談を受ける姿が目立ちました。

奥には、話題の「エコポイント」の相談コーナーや、太陽光発電やECO住宅など環境を配慮したた建て方、資金計画、不動産、耐震・防災など疑問のある方に直ぐに答える場所もあり、ここも多くの方がいました。

セミナーは土日に延べ28講座あり、愛犬と暮らす、失敗しない家造り、10年後でも素敵な家、旧さを活かすリノベーションなど聞いて見たいテーマばかりで、会場はオープン型でしたが、行ったときは近藤典子さんのトークセッションでいっぱいでした。
また、キッズコーナーや天装戦隊ゴセイジャーショーなど子供向けのイベント、90分千円の託児室や授乳室なども完備され、ブース内には「かんなのかけ方」を教えたり、伝統の木組みを若い大工さんが「のみ」を使ってほぞを作ったり、大人も子供も「割り箸作り」に挑戦したりと家族で行って楽しめるもてなし方がありました。

さらに来場者のVIPシステムがあり、(1)登録が事前でスムーズに入場できる、(2)VIPルームがありセルフで冷蔵庫にあるお茶やアイスコーヒーやお菓子がいただけ休憩や商談ができ、(3)荷物になるカタログや見本が無料(事務局持ち)で自宅へ送れるようになっていました。

徹底してこれから家を建てたりリフォームする消費者向けということで、朝日新聞社の動員力、工務店やハウスメーカーの営業力で多くの方を家族連れで会場に集めたのではという印象でした。
この展示会は、家(シェルター)や設備や建材や家具がメインで、我々のような内装材は少なく、消費者には双方あった方がよりよいのでしょうが、商談・モノ決めの時期のズレと、ビジネス・スタイルの違いを大きく感じた展示会でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JAPANTEX 事務局

Author:JAPANTEX 事務局
インテリアトレンドショーJAPANTEXのスタッフブログです。
2020年は11月11日~13日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)
"日本最大級のインテリア展示会"

Countdown
カウントダウンタイマー
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ