FC2ブログ

インテリアデザインコンペ2011最優秀賞 古澤 典子様に聞きました

2012年、JAPANTEXインテリアデザインコンペは第9回目を迎えます。
この度、過去の最優秀賞、優秀賞の方々に作品作りの思い出や現在の活動についてお聞きしました。
シリーズ第十三回目は2011年インテリアデザインコンペで最優秀賞を受賞されております、古澤 典子様にお答えいただきました。
(2012年6月現在のアンケート)

インテリアデザインコンペ2011のテーマは~インテリアでできること~ 環境・教育・健康・福祉でした。

2011年 インテリアデザインコンペ最優秀賞
古澤 典子様
武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科
作品名:「Fabric kid's Park -医療空間を改善する-」

インテリアデザインコンペ 最優秀賞作品 古澤典子Concept Board

Q. 現在の所属、職種を教えてください。
A. 今年3月に武蔵野美術大学を卒業し、株式会社ラックランドに意匠設計職として入社しました。現在新人研修中です。

Q. 現在の活動を教えてください。
A. 研修の合間に、引き続き、コンペや自主制作に取り組んでいます。
先日、学生最後に応募したE&G学生デザインコンペで特別賞を頂き、自分の提案を、展示会のブースとして施工して頂きました。自分が提案した空間が初めて現実になり、そこで人が寛いでくれているのを見て、本当に感動しました。 一生 空間づくりの仕事に関わっていきたいと思います。

FURUSAWAE&G2E&G学生デザインコンペ
FURUSAWAE&G2E&G学生デザインコンペ


Q. 作品で何を表現しましたか?
A. 医療空間においてのキッズスペースの新しいあり方、インテリアファブリックが持つ無限の可能性、の2点を伝えたくて表現させて頂きました。病院の待合室にあるキッズスペースは、子ども達を不安から解くだけでなく、"空間に満ちた緊張感"と"大人の沈んだ心"を、子供の笑顔で和らげる、重要な機能を含んでいます。その機能に、生活に身近なファブリックの暖かさ・鮮やかさ・質感などを、もっと積極的に関わらせていくことで、子供の五感を より豊かに育て、空間を柔らかく気持ちの良いものにすることができるのではないか、と考えました。
インテリアデザインコンペ 最優秀賞作品 古澤典子Concept Board

Q. 作品作りの思い出をおきかせください。
A. コンペの作品〆切日と、卒業制作の中間プレゼンの日が 重なっていて、どちらも提案したい事柄が纏まったのが数日前だったので、慌ただしかったのを覚えています。締め切り前日に、作品提出のために乗った満員電車の中で、プレゼンボードが真ん中から折れてしまい 真っ青になりました(笑)そのまま印刷屋と画材屋へ行き、材料と道具を揃え直して、提出寸前まで電車の中でボードを作っていました。あの時あきらめなくて本当に良かったです。

Q. 受賞した時の感想を教えて下さい。
A. 電話を頂いた時、驚いたあまり「本当ですか?」と何度も尋ねてしまいました。
親がすごく喜んでくれて、初めて自分が好きな、デザインで。親孝行ができたような気がして嬉しかったです。
また、応募作品を作るにあたって、お世話になった方々に 良い報告をすることができて、本当に良かったです。


Q. デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響がありましたか?
また、どのような影響がありましたか?
A. 賞を頂いてから、空間を考えるとき、まず「提案は、利用者にとって本当に必要なものといえるのか?」をよく考えるようになりました。
このコンペで頂いた刺激のおかげで、E&Gコンペの授賞に繋げることができたように思います。頂いた賞を励みにして、これからも一歩ずつ積み重ねていきたいです。
会社に入ってから多くの方に、インテリアデザインコンペのことでお声かけ頂いて大変嬉しかったです。このコンペの注目度の高さを改めて認識しました。


Q. 仕事先または個人のURLなどおしえてください。。
URL http://www.luckland.co.jp/
FACEBOOK http://www.facebook.com/noricofurusawa

Q. ご自由にコメントをお願いします。
A. 応募形式が変わり、空間模型がなくなった分、学生にとっては良い意味で敷居が低くなり、また、より純粋に、企画の価値で競えるようになったと個人的には思います。
社会人の方だけでなく、学生の方にも、ぜひ、勉強の機会として積極的に参加することをお勧めさせて頂きたいです。
今年もJAPANTEXを拝見させて頂くのを楽しみにしてます!



受賞者の声を聞く 
2005年 優秀賞 三澤純子様
2005年、2007年 優秀賞 河合はるか様
2007年 優秀賞 塚田 峻様
2007年 最優秀賞 桑田康之様
2008年 優秀賞 石川安江様
2008年 優秀賞 仲野俊生様
2009年 最優秀賞 山田翔光様
2010年 優秀賞 O.L.S(Our Life Story)様
2010年 優秀賞 茨城大学 教育学部情報文化課程の齋藤ゼミ様
2010年 最優秀賞 藤岡千咲様
2011年 優秀賞 大賀亜紀様
2011年 優秀賞 直地晴美様
2011年 最優秀賞 古澤典子様
関連記事

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JAPANTEX 事務局

Author:JAPANTEX 事務局
インテリアトレンドショーJAPANTEXのスタッフブログです。
2020年は11月11日~13日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)
"日本最大級のインテリア展示会"

Countdown
カウントダウンタイマー
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ