FC2ブログ

インテリアデザインコンペ2011優秀賞 直地 晴美様に聞きました

2012年、JAPANTEXインテリアデザインコンペは第9回目を迎えます。
この度、過去の最優秀賞、優秀賞の方々に作品作りの思い出や現在の活動についてお聞きしました。
シリーズ第十二回目は2011年インテリアデザインコンペで優秀賞を受賞されております、直地晴美様にお答えいただきました。
(2012年6月現在のアンケート)

インテリアデザインコンペ2011のテーマは~インテリアでできること~ 環境・教育・健康・福祉でした。

2011年 インテリアデザインコンペ優秀賞
わ室 みんなの学び舎
アソシエ・ペー・デー
直地晴美様

インテリア デザイン コンペ 2011 優秀賞Concept Board

Q. 現在の所属、職種を教えてください。
A. 所属/フリー 職種/グラフィックデザイナー、インテリアコーディネーターです。

Q. 現在の活動を教えてください。
A. 起業されるオーナー様への、CIの提案を行います。
まずはブランドロゴを策定し
ビジュアルイメージを統一するための
インテリア提案、グラフィックツール提案をします。


Q. 作品で何を表現しましたか?
A. 東日本大震災の後、「生きていく」上で大切なことは、つながることだと、強く感じました。
身近な人たちとの日々のつながり。お年寄りが次世代に継ぐ、過去と未来のつながり。
人が、暮らしの中に「つながる時間」をもった時、その空間は、心地よく穏やかで、平和そのものでありますようにと、強い願いを込めて、インテリアを考えました。
近所の人たちとお話をする縁側や、子ども達やお年寄りが集まってくる公民館などが、ベースイメージです。
そこが、まるで木漏れ日の中にいるかのような癒し空間だったり、
大人も子どもも使えるフレキシブルな機能があったりしたら、素敵だなと。
インテリアだからこそできる、「生きていく」力を育む空間提案を、この作品で表現しました。

 インテリア デザイン コンペ 2011 優秀賞 Concept Board

Q. 作品作りの思い出をおきかせください。
A. コンセプトは、早くから決まっていましたが、
アイデアを絞っていく過程で、空間イメージがコロコロ変わって
なかなかボードづくりまで、たどり着かなかったなぁと。
締め切り間際で、ストンと答えが出てきた、という感じでした。


Q. 受賞した時の感想を教えて下さい。
A. ホームページの速報に自分の名前が載っているのを見て、驚きで目が丸くなりました。
何度も何度も確かめて、本当に受賞したんだなあと、実感が湧くまで時間がかかった記憶があります。


Q. デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響がありましたか?
また、どのような影響がありましたか?
A. 対外的には、やはり受賞の経歴は、お客様への説得力につながります。
また、卒業した町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー大阪校から依頼を頂き、
これからインテリアを学ぼうという方達の前で、私の仕事内容をお話をするなど、楽しい体験をさせて頂きました。


受賞者の声を聞く 
2005年 優秀賞 三澤純子様
2005年、2007年 優秀賞 河合はるか様
2007年 優秀賞 塚田 峻様
2007年 最優秀賞 桑田康之様
2008年 優秀賞 石川安江様
2008年 優秀賞 仲野俊生様
2009年 最優秀賞 山田翔光様
2010年 優秀賞 O.L.S(Our Life Story)様
2010年 優秀賞 茨城大学 教育学部情報文化課程の齋藤ゼミ様
2010年 最優秀賞 藤岡千咲様
2011年 優秀賞 大賀亜紀様
2011年 優秀賞 直地晴美様
2011年 最優秀賞 古澤典子様
関連記事

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JAPANTEX 事務局

Author:JAPANTEX 事務局
インテリアトレンドショーJAPANTEXのスタッフブログです。
2020年は11月11日~13日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)
"日本最大級のインテリア展示会"

Countdown
カウントダウンタイマー
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ