他の受賞者の方とも繋がりができた 【インテリアデザインコンペ2013最優秀賞 石塚 日佐子さん】

インテリアデザインコンペ2013 最優秀賞をの石塚日佐子さんに 受賞後のアンケートをさせていただきました。

2013年 最優秀賞
グループ名・お名前:京都市立芸術大学 大学院 石塚 日佐子
作品名:しあわせのカタチは日々刻々と変わります。


(1)現在の所属、職種*2014年7月現在
照明デザイナー

(2)現在の活動
照明メーカーのインハウスデザイナーとして、照明空間の設計を行っています。

(3)作品で表現したこと
日常のちょっとした変化は、いつもわたしを幸せな気分にしてくれます。

石塚 日佐子-1
2013年 最優秀賞 しあわせのカタチは日々刻々と変わります。

(4)作品作りの思い出
人間は花という存在を創出することはできませんが、花を生け、枯らし、育て、描き、時には模造することもできます。そんな当たり前のことに気づかされたコンペでした。

石塚 日佐子-2
2013年 最優秀賞 しあわせのカタチは日々刻々と変わります。

(5)受賞した時の感想
未だに信じられずにいますが、今でも受賞時のよろこびははっきりと覚えています。

(6)デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響があったか?
また  どのような影響があったか?

他の受賞者の方と繋がりができ、一緒にいくつかのプロジェクトをさせていただきました。作品を通して繋がりが生まれたことはとても嬉しいことです。わたくし自身今でも刺激を受けています。

(7)仕事先または個人のURL

FACEBOOK
https://www.facebook.com/hisako.ishizuka

(8)ご自由にコメントをお願いします
コンペへの参加から早くも1年がたち、驚いています。昨年の受賞後はJAPANTEX事務局の方々にビックサイトでの展示・授賞式等、多くのサポートを行っていただきとても感謝しております。このように社会人から学生、フリーランスまで幅広く作品が集まり、インテリア各種メーカーの方々にも作品を見ていただける機会は中々ありません。今後、さらなるインテリアデザインコンペのご発展を期待・予見しております。ありがとうございました。


京都市美術館での展示(2014.02)/模型・パネル・ファイル:
石塚 日佐子-3

石塚 日佐子-4
京都市立芸術大学作品展出展作品
『no.00』

自然発生的な造形をモティーフに9点のインテリア・プロダクツのデザインを行いました。

----------------------------------------
あなたの作品が東京ビッグサイトで展示されるかも
インテリアデザインコンペ2014の詳細は
http://japantex.jp/designcompe2014

アイデアは通勤電車の中でまとめて 【インテリアデザインコンペ2013優秀賞 関 美和さん】

インテリアデザインコンペ2013 優秀賞をの関美和さんに 受賞後のアンケートをさせていただきました。

2013年 優秀賞
グループ名・お名前:大成建設ハウジング株式会社 関 美和
作品名:浮遊するシェルター(安心の中にあるシアワセ。)


(1)現在の所属、職種*2014年7月現在
所属:大成建設ハウジング株式会社 横浜支店
職種:住宅設計、店舗設計


(2)現在の活動
現在は、主に注文住宅(戸建、賃貸)の設計業務を担当。具体的には、
初期商談から契約までのヒアリング、プランニング、プレゼン作成を行っております。

(3)作品で表現したこと
作品づくりを行う前に、
まずコンペのテーマである【しあわせ+インテリア】の
“しあわせな空間”とは何か?をじっくり考えました。
自分なりの答えとして、
“しあわせな空間”とは、【安心できて、心地よいこと。】である。
という答えを出し・・・、サブテーマにしました。
作品では“安心感と五感で感じられる心地よさ”を得られるような
空間を表現しております。

大成建設ハウジング株式会社 関 美和-2
2013年 優秀賞 浮遊するシェルター(安心の中にあるシアワセ。)

(4)作品作りの思い出
仕事が忙しい時期に作品づくりとなってしまいましたので
アイデアは通勤電車の中でまとめて
プレゼン作成は深夜帰宅後にコツコツ作成いたしました。
また、作品づくりで徹夜した翌朝は、
達成感と共に、とても爽快な気分になれたことが印象に残っております。
時間的には大変でしたが
初のコンペ挑戦となる作品作りはとても楽しい作業でした。

大成建設ハウジング株式会社 関 美和-1
2013年 優秀賞 浮遊するシェルター(安心の中にあるシアワセ。)

(5)受賞した時の感想
まさかこのような賞をいただけるとは思っておりませんでしたので
その時はただただ嬉しかったです。

(6)デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響があったか?
また  どのような影響があったか?

賞をいただきましたことにより、
社内でも支店長賞をいただいたり、社内報にも掲載されました。
それによって(社内でも知名度?があがり)
以前にも増して、仕事がやりやすくなったように思います。
また、webのニュースなどで、
お客様が賞をいただいたことをご存じであったことは
顧客の信頼向上にも繋がりましたので
仕事上いろいろな面でプラスになりました。
大変ありがたく思っております。


(7)仕事先または個人のURL
http://www.housing-taisei.co.jp/
大成建設ハウジング(トップページ)


FACEBOOK
/miwa.seki.16

(8)ご自由にコメントをお願いします
今回のコンペ初挑戦に際し、
チャレンジすることは、次のチャンスに繋がると実感することが出来ました。
ぜひ(年齢に関係なく)チャレンジしていただきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.インテリアデザインコンペで賞をいただきました後、
 インテリア産業協会主催の【キッチン空間デザインコンテスト】で賞をいただきました。
 →公益社団法人インテリア産業協会の受賞作品紹介ページ
  http://www.interior.or.jp/ks/contest/index.html
キッチン空間デザインコンテスト
インテリア産業協会 平成25年度キッチン空間デザインコンテスト 協会会長賞

2.現在の仕事のプレゼン例
現在の仕事のプレゼン例2


現在の仕事のプレゼン例3

現在の仕事のプレゼン例1


----------------------------------------
あなたの作品が東京ビッグサイトで展示されるかも
インテリアデザインコンペ2014の詳細は
http://japantex.jp/designcompe2014

今年もまた新しいメンバーでインテリアデザインコンペに参加させていただく予定です 【インテリアデザインコンペ2013奨励賞 茨城大学教育学部齋藤ゼミ】

インテリアデザインコンペ2013 奨励賞を受賞。現在も茨城大学に在学中の大林芙美さんと岡美鈴さんに 受賞後のアンケートをさせていただきました。

2013年 奨励賞
グループ名・お名前:茨城大学教育学部齋藤ゼミBチーム
石塚 真実・大林 芙美・岡 実鈴・増渕 美聖・齋藤 芳徳
作品名:木漏れ日の部屋-新しいアールヌーヴォー-


2013斉藤ゼミB表彰
2013年表彰式にて

(1)現在の所属、職種*2014年7月現在
茨城大学教育学部情報文化課程の4年次です。

(2)現在の活動
齋藤芳徳先生の指導の下で卒業研究を進めています。
また、ゼミの新たなメンバーと共にプロダクトやインテリアのコンペに参加することで、物事に新しい価値をつけることができるような提案を日々考えています。

(3)作品で表現したこと
私たちは自然とともに暮らす癒しの空間をしあわせと考えました。
自然とインテリアの融合であるアールヌーヴォーを、新しい形で様々なインテリア素材に取り入れることで現代風にリノベーションし、家の中にいながらでも自然を感じられるような空間を表現しました。
  
2013斉藤ゼミB作品


(4)作品作りの思い出
当時3年生であった私たちには初めてのインテリアデザインコンペであり、ただただ大変だったのを覚えています。
テーマ決めがとても難航し、期限ギリギリまでメンバーと多くの話し合いを重ね、カタチにしていきました。
先輩と先生の意見が合わず板挟み(笑)になったり、大学に連日泊まりこんで夜な夜な作業したりしました。
提出締め切り前日にプレゼンテーションシートが完成しましたが、プリンターの故障というトラブルにみまわれ呆然となったのも、今となっては良い思い出です。

(5)受賞した時の感想
授業中に受賞を知り、嬉しさのあまり授業に集中出来なくなった記憶があります。
また、受賞式やレセプションパーティーに招待していただき、その中で他の受賞者の方々と作品についてお話する機会があり、とても有意義な時間を過すことができました。

(6)デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響があったか?
また  どのような影響があったか?

賞を頂いたことが自信に繋がり、その後の作品制作に以前以上に精力的に取り組むようになりました。

(7)ご自由にコメントをお願いします
今年もまた新しいメンバーでインテリアデザインコンペに参加させていただく予定です。
さらに上を目指し、面白い作品がつくれればと思い、日々精進しています。

茨城大学齋藤ゼミBチームblog用
現在のゼミの活動の様子(2014)

----------------------------------------
あなたの作品が東京ビッグサイトで展示されるかも
インテリアデザインコンペ2014の詳細は
http://japantex.jp/designcompe2014

NIF 会報誌 抜粋 夏号 Summer 2014(平成26年7月15日発行 NO.282)

夏号 Summer 2014(平成26年7月15日発行 NO.282)

創立35周年を迎えて
35年の歩み
設立より現在までの主たる事業活動および経過
~あの年、あの時「社会の動き」~


■NIF創立35周年に寄せて
あの頃のJAPANTEX   白鳥伍朗

はじめのはじめ
コンセプトの振り子現象
JAPANTEX始まる
JAPANTEXとトータルインテリアショー
テレビを呼べ
イベントさまざま
国際化の波
いま思うこと

「平成26年度通常総会」を開催
~新規事業「窓装飾プランナー資格制度」を加えスタート~


平成25年度 事業報告
(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

1.概況  2.インテリアファブリックス事業 (1)情報活用推進委員会
(2)環境技術委員会  (3)調査・人材育成委員会 (4)需要開拓委員会
3.国際見本市事業
(1)JAPANTEX実行委員会

平成26年度 事業計画 (平成26年4月1日~平成27年3月31日)

1.事業方針  
2.インテリアファブリックス事業 (1)情報活用推進委員会
(2)環境技術委員会  (3)調査・人材育成委員会 (4)需要開拓委員会
(5)その他(事務局)
3.国際見本市事業(1)JAPANTEX実行委員会

会員の入退会報告
■平成25年度退会 賛助会員 林物産株式会社 取締役社長 林 秀夫
■平成26年度入会 賛助会員 株式会社ユザワ 代表取締役 湯沢 隆司

専門量販店販売統計調査≪2~4月分≫
ホームセンターでのインテリア販売額も明らかに


JAPANTEX2014 出展者予定数に達し、締め切られる
8月27日に「出展者説明会」「記者発表」


インテリアファブリックス人材育成基礎講座
昨年に続き大阪でも開講! -東京会場と合わせて73名が受講-


『第11回インテリアデザインコンペ』作品を募集中!!
-参加申込みは7月31日まで-


インテリアトレンドショー 第33回 JAPANTEX2014企画
募集テーマは「窓と暮らしを彩るインテリア」
1. 募集テーマ 2.付帯条件 3.応募資格  4.スケジュール
【賞および表彰】

好評です『窓装飾プランナーBOOK』関心極めて高く、早くも増刷!!
-受験する人は勿論、受験しない人も-

☆購入方法  1.NIFホームページからネットにて購入申込み
2.FAXにて購入申込み
窓装飾プランナーBOOK B5判 340頁 定価 4,000円(税込4,320円)

2013年度(平成25年そ)の住宅着工
2013年度の住宅着工と過去10年の推移

■建築着工(床面積)■新設住宅着工戸数■新設住宅着工の推移

●NIFプラザ●
サンゲツコーディネイトアワード2013
受賞者発表、授賞式を6月20日に開催

タチカワブラインド銀座スペース オッテ
第30回能楽金春祭り「能楽講座」を開催

東リ・ショールームで親子ワークショップ
『ケナフで紙すき』体験教室を開催

フジライトカーペットの「ペルシャ絨毯 ギャッベ」
『百貨店リビングバイヤーズ賞 ベストセラー賞』受賞

●役員人事
株式会社川嶋織物セルコン 代表取締役社長=山口 進

シンコールインテリア株式会社 代表取締役社長=西村陽介

■移転
株式会社ニチベイ 東京支店 城南営業所
新住所:東京都中央区日本橋3-15-4 日米ビル2階
電話03-3272-2228 FAX03-3272-1572 〒103-0027

株式会社ニチベイ 横浜支店
新住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺2-19-17
電話045-488-3722 FAX045-488-3723 〒221-0801

会報NIF2013秋

今後へのモチベーションになりました 【インテリアデザインコンペ2013奨励賞 栗原 真さん】

インテリアデザインコンペ2013 奨励賞の栗原 真さんより アンケートにお答えいただきました。

2013年 奨励賞
グループ名・お名前:森トラスト・ビルマネジメント株式会社 栗原 真
作品名:500×500


(1)現在の所属、職種*2014年7月現在
・森トラスト・ビルマネジメント(株) ファシリティマネジメント部 主任

(2)現在の活動
・内装設計・施工管理

(3)作品で表現したこと
  仕事として内装に関わっている中で、施主の方々の多くは自らで選択することを望まれます。
  その選択のターゲットゾーンを絞ってあげることが、我々設計サイドに求められる点だと考えています。
  当たり前ですが、逆に施主の意に沿わない選択肢を提示しても話がうまくいきません。
  内装を形作ることは、選択の連続であり、その選択の中にこそ「幸せ」が潜んでいるのだと考えて作品を制作しました。  
栗原真インテリアデザインコンペ2013-3


(4)作品作りの思い出
  仕事が終わってから、深夜に少しずつ制作しました。
  学生時代ほど時間が取れるわけではないので、時間という点は厳しかったですが、
  仕事として内装に関わっているからこそ考えられる案を考えたいと思っていました。

栗原真インテリアデザインコンペ2013-1

栗原真インテリアデザインコンペ2013-2

(5)受賞した時の感想
  素直にうれしかったです。大人になると中々褒められる機会がないので。

(6)デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響があったか?
また  どのような影響があったか?

  今後へのモチベーションになりました。(作品の具現化を含めて)

(7)仕事先のURL
http://www.mt-bm.co.jp/


(8)ご自由にコメントをお願いします
  今回は賞を頂き、ありがとうございました。
  第11回にも面白い作品が見られることを期待します。

----------------------------------------
あなたの作品が東京ビッグサイトで展示されるかも
インテリアデザインコンペ2014の詳細は
http://japantex.jp/designcompe2014

【NIF 窓装飾プランナー受験申請する方法】

窓装飾プランナー、webロゴ


【NIF 窓装飾プランナー受験申請する方法】
【受験申込ガイド】の入手が必要です。
受験申請手続きを検討中の方はお早めに。

(1)【受験申込ガイド】を入手
(2)【受験申込ガイド】付属の「払込取扱票」を記入
(3) 郵便局にて受験料を払込
(4)「払込受領証」を受け取る
(5) 受験票が送付されてきたら完了

http://nif.or.jp/window_treatment/licences.html#p03
プロフィール

JAPANTEX 事務局

Author:JAPANTEX 事務局
インテリアトレンドショーJAPANTEXのスタッフブログです。
2017年は11月15日~17日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)
"日本最大級のインテリア展示会"

Countdown
カウントダウンタイマー
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ