スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tona by RIKA KAWATOさんに聞く 【インテリアデザインコンペ2012優秀賞 】

インテリアデザインコンペ2012優秀賞のtona by RIKA KAWATO 河東 梨香さん。アンケートにお答えいただきました。


2012年 優秀賞
グループ名・お名前:tona by RIKA KAWATO 河東 梨香
作品名:FEEL 感じる心を育てる


(1)現在の所属、職種*2013年7月現在
・tonaデザイン事務所 代表/デザイナー

(2)現在の活動
・東京を拠点にLE KLINTやGEORG JENSEN DAMASKなどの国内外のメーカーとテキスタイルやインテリアデザインの他、家具、プロダクトなど生活に関わる分野で活動しています。

(3)作品で表現したこと
子供の笑顔は多くのひとに幸福感を与える力を持っている。

この笑顔を大事に育てることで20年、30年先の社会が変わってくる。

子供時代の幸せは大きく育ったときの糧となり、社会の幸せへとつながる。

子供が楽しく遊べる空間、安心できる空間、安らかに眠れる空間などを色彩療法に基づいて色分けした。

素材は安全で自然な素材はもちろん、フェアトレードや作業所で低賃金で働いている人たちが作ったものを利用することにより、作り手の生活を豊かにする。
子供の感覚を育てるために手のひらや脚の裏で様々な感触を楽しめる素材を使った。

tona by RIKA KAWATO 河東 梨香japantex

(4)作品作りの思い出
素材を求めて滋賀県にある幾つもの作業所を見学させていただきました。
作業所で働いている人たちの月給は週5日勤務で平均1万3000円。中には月給500円の人もいらっしゃいます。
障害を持っている方のそれぞれの特技やスキルに合わせ、「買いたい!」と思わせるような商品/ブランド作りをし、工賃のUPにつながるよう活動しているteam coccoriさんに案内していただきました。
私も作業所で織られたカラフルな織物に魅せられた一人です。
まわりの作業所がやっているからうちでも、ではなく妥協しないここにしかないものをつくるというcoccoriさんの強い思いは今全国で広まりつつあることを感じます。
その現場を拝見できたことがなによりの思い出です。

kawatorika1

kawatorika2

(5)受賞した時の感想
受賞の連絡をいただいたときはとても驚きました。
色々と取材や素材探しに協力していただいた方達に良い報告を出来たのが一番嬉しかったです。


(6)デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響があったか?
また  どのような影響があったか?

仕事の自信につながりました。

(7)仕事先のURL
http://tona.rikakawato.com/


(8)ご自由にコメントをお願いします
JAPANTEXでの展示授賞式やタチカワブラインドショールームでの展示など貴重な機会をいただきました。
ありがとうございました。

作品
1. LE KLINT(デンマークの照明会社)
シェードデザイン(SAKURA&KIKU)
Interior Life Style展2013での展示風景
tona by RIKA KAWATO 河東 梨香1

2. Georg Jensen Damask(デンマーク王家御用達のファブリックブランド)
テーブルクロスデザイン(FUSUMAシリーズ)
tona by RIKA KAWATO 河東 梨香2


3. iiwan(トウモロコシ由来の子供用食器) のアートディレクションとグラフィックデザイン
tona by RIKA KAWATO 河東 梨香3tona by RIKA KAWATO 河東 梨香4tona by RIKA KAWATO 河東 梨香5
スポンサーサイト

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

井野 郁弥さんに聞く 【インテリアデザインコンペ2012奨励賞 】

インテリアデザインコンペ2012奨励賞の井野郁弥さん。アンケートにお答えいただきました。


2012年 奨励賞
井野 郁弥
作品名:Changing Normal Life 些細な変革


(1)現在の所属、職種*2013年7月現在
・fascickle(ファシクル) 、 デザイナー

(2)現在の活動
・インテリア、スペース、建築、プロダクト等を対象にしたクリエイティブデザイン

(3)作品で表現したこと
「柔らかい(ソフト)」に包まれる世界には”しあわせ”を感じる何かがあることを
空間的に表現してみました。

井野 郁弥 インテリアデザインコンペ


(4)作品作りの思い出
普遍的な住空間のエレメントを柔らかいものに置き換えていく思考が面白く、新たな
インテリアの発想にもつながりました。

井野 郁弥インテリアデザインコンペ


(5)受賞した時の感想
コンペでの受賞は個人として初めてだったのでとても嬉しかったです。

(6)デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響があったか?
また  どのような影響があったか?

個人での活動が活発になり、人のネットワークも広がりました。
先日は、東京で行われた展示会(ACT ART COM)で自身のデザインした照明の
インスタレーションを行う事が出来ました。


(7)仕事先または個人の
URL

http://fumiya.businesscatalyst.com/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/fumiya.ino
興味がありました、チェックしてみてください。

(8)ご自由にコメントをお願いします
最近の活動として照明の写真をお送りします。
「tartan」という照明です。 詳しくはwebをご覧ください。
tartanlogo

tartanライト


tartanインスタレーション

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

川下史博さんに聞く 【インテリアデザインコンペ2012奨励賞 】

インテリアデザインコンペ2012奨励賞の川下史博さん。アンケートにお答えいただきました。


2012年 奨励賞
スペースデザインカレッジ 川下 史博
作品名:家族の会話を生む部屋
Each Work makes Natural Family Talking


(1)現在の所属、職種*2013年7月現在
・Tourbillon Design Studio 代表
・神戸芸術工科大学 デザイン学部 環境建築デザイン学科 2年生

(2)現在の活動
・インテリアコーディネーションや各種写真撮影
・住まいのあり方コンサルティング
・企業内ネットワークシステムのコンサルトデザイン

(3)作品で表現したこと
家具やテキスタイルといった物よりも先に、なにもない空間につながりのある家族を置きました。
家族に必要な空間のありかたを再現し、次に必要な家具や雰囲気に合うテキスタイルを決めていきました。つまり、家族が幸せにつながっている姿が作品でまず、目に飛び込んでくれたらと思いました。

川下 史博インテリアデザインコンペ 作品


(4)作品作りの思い出
初めてのコンペ出品という事もあって、何のセオリーも知らないままに出品させていただきましたが、だからこそ作品作りにいろいろなアイディアを載せられたと思っています。そういう意味では、チャレンジングで縛られる事のない楽しい作品作りでした。

(5)受賞した時の感想
正直、うれしかったですが、それと同時に、なぜ私の作品が選ばれたのかを聞きたくてしょうがありませんでした。授賞式の後の、JAPANTEX全体のパーティーにも招待いただき、審査員の方々とお話させていただけたのがすごく有意義でした。落選したら、誰もその作品の批評を教えてくれませんし、、、

(6)デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響があったか?
また  どのような影響があったか?

当時はスペースデザインカレッジというインテリアの学校に通っていました。
そのときに受賞した訳ですが、その先輩(インテリアフィールドで活躍されている方)
や先生方に強い印象を与えたと思っています。さらに現在は個人のデザイン事務所をしていますが、
その活動でも、諸先輩や先生方からいくつかご依頼いただく事もあり、この受賞で印象と信頼を
得られたのではと思っています。


(7)仕事先または個人の
URL

http://www.tourbillon-ds.com

FACEBOOK
https://www.facebook.com/TourbillonDesignStudio

(8)ご自由にコメントをお願いします
インテリアの世界は知識を積み重ねる事も重要ですが、異業種だからこそ見える何かが多く潜んでいると思います。
暮らしぶりも多様化して、趣味趣向も多様化している現在、私のような他フィールドからこの業界に足を踏み入れるのもありでは?と思っています。

kawashimo2
プレゼンボード

kawashimosan
プレゼンボード

川下 史博表彰式
表彰式

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

NIF 会報誌 抜粋 夏号 Summer 2013(平成25年7月15日発行 NO.278)

NIF 会報誌 抜粋 夏号 Summer 2013(平成25年7月15日発行 NO.278)

「第24回通常総会」を開催
NIF事業活動を協力推進~新年度へ向けてスタート~

平成24年度 事業報告
1.概況 
2.インテリアファブリックス事業  
(1)情報活用推進委員会
(2)需要開拓委員会
(3)環境技術委員会
(4)調査・人材育成委員会
3.国際見本市事業
(1)JAPANTEX実行委員会

平成25年度 事業計画
(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
1. 事業方針
2. インテリアファブリックス事業
(1) 情報活用推進委員会
(2) 需要開拓委員会
(3) 環境技術委員会
(4) 調査・人材育成委員会
(5) その他(事務局)
3. 国際見本市事業
(1) JAPANTEX実行委員会

会員の入退会報告
■平成24年度退会
賛助会員 三菱レイヨン株式会社  アクリル繊維部長 川﨑隆雄
賛助会員 日本毛織株式会社 取締役社長 佐藤光由
賛助会員 帝人ファイバー株式会社 テキスタイル本部長 長川研一
■平成25年度入会
賛助会員 メガソフト株式会社 代表取締役社長 井町良明
■社名変更
賛助会員 【変更前】NI帝人商事株式会社 
【変更後】帝人フロンティア株式会社
賛助会員 【変更前】ヤヨイ化学工業株式会社
     【変更後】ヤヨイ化学販売株式会社
賛助会員 【変更前】財団法人日本防炎協会
     【変更後】公益財団法人日本防炎協会

平成24年4月1日現在会員数  正会員 14社 賛助会員 50社 計64社
平成25年4月1日現在会員数  正会員 14社 賛助会員 48社 計62社

JAPANTEX2013出展者予定数に達し、締め切られる
8月6日に「出展者説明会」「記者発表」
■共同記者発表会 午後1時30分~午後2時
■出展者説明会  午後2時15分~午後3時45分
場所:WTCコンファレンスセンターA Room (世界貿易センタービル3F)
東京都港区浜松町2-4-1

インテリアファブリックス人材育成基礎講座 13年ぶりに大阪でも開講!
-ほぼ定員に近い計80名が受講-
『第10回インテリアデザインコンペ』作品を募集中!!
-参加申込みは7月26日まで-

インテリアトレンドショー
第32回 JAPANTEX2013企画 募集テーマは「しあわせ+インテリア 」
~暮らし*素敵にリノベーション~
1. テーマ&キーワード
2. 付帯条件
3. 応募資格
4. スケジュール
【審査基準】

タッセルの芯地からホルムアルデヒド検出
-東京都福祉保健局より情報提供-

日本科学繊維協会における連携推進の取組み
-調査・人災育成委員会で勉強会-

2012年度(平成24年度)の住宅着工
2012年度の住宅着工と過去10年の推移
■建築着工(床面積)
■新設住宅着工戸数
1.総戸数 2.建築主別 3.利用関係別 4.資金別 5.構造別 6.地域別
■新設住宅着工数の推移

●NIFプラザ●
サンゲツのテレビCM
「好感度効率No.1ブランド」に選出される

米国カーペットラグ協会「グリーンラベルプラス」サンゲツが認証取得
住江織物、創立100周年記念特別企画「宝塚歌劇 観劇」
招待キャンペーンを実施

スミノエ、「ECOS(エコス)シリーズ」広告で
第19回「日経BP広告賞」受賞

ニチベイHP「窓まわりの省エネシミュレーションプログラム」をバージョンアップ

オーダーカーテン『Premier(プルミエ)』リニューアル
<㈱川島織物セルコン>

スミノエ『U Life カーテンVOL.7』全162柄360アイテム

カーテン見本帳『abita  ZIONE』<シンコールインテリア㈱>

Information
『積算資料ポケット版 住宅建築編 2013後期』
経済調査会、6月1日付で発行

『イージーメンテナンスフロア』『ベルビアン』<シンコールインテリア㈱>

『ローリーESS50タコスⅡ 半外装タイプ』<立川ブラインド工業㈱>

『フォレティアエグゼ』&『アフタービートエグゼ』
<立川ブラインド工業㈱>

カーテン『PLUS BONHEUR(プラスボヌール)2013-2016』
<東リ㈱>

壁装材『環境・素材コレクション2013-2016』<東リ㈱>

ミニマリズムを追求した装飾性カーテンレール『フィットアーキ』
<トーソー㈱>

省エネ効果の高いハニカムスクリーン「エコシア」<トーソー㈱>

外付けロールスクリーン「ファリーナ」<㈱ニチベイ>

壁紙見本帳『2013リリカラライト』~どんな物件もこれ1冊!~
カーテン見本帳「2013FDファブリックデコ」<リリカラ㈱>

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

JAPANTEX facebook

facebook logo
http://www.facebook.com/japantex

2013年6月30日現在、JAPANTEX facebookのいいね数(ファン数)は650名です。
毎日更新される公式ホームページとともにfacebookもよろしくお願いします!

JAPANTEXやインテリア関連の情報共有していただき、
facebookでインテリアの輪が広がればいいなと思います。
会社の同僚やお友達などにもご案内ください。

◆facebookを利用していない人

 パソコンで登録
(1) www.facebook.com←アクセス
(2) 開いたトップページ上で必要事項を案内に沿って入力
(3) 登録したメールアドレスにfacebookより、確認メールが届く
(4) 届いたメール内のアドレスを開くと登録が完了
  (以降、必要な部分に情報を入力)

 スマートフォンで登録
(1) facebookアプリをダウンロード(標準でインストールされている場合が多い)
(2) 開いたページ上で必要事項を案内に沿って入力(以降は、パソコン利用と同じ)

      

◆facebookを利用している人

(1) http://www.facebook.com/japantex ←アクセス
(2) facebookにログイン
(3) ページが表示されたら、いいね!ボタンを押す

よろしくお願いいたします。

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

JAPANTEX 事務局

Author:JAPANTEX 事務局
インテリアトレンドショーJAPANTEXのスタッフブログです。
2017年は11月15日~17日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)
"日本最大級のインテリア展示会"

Countdown
カウントダウンタイマー
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。