JAPANTEX2012 メールニュース 2012年7月26日発信

7月26日配信のメールニュースです。
今後配信希望の方は 件名 を「配信希望」として mm@japantex.jpへメールお願いします


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インテリアトレンドショー (Nov 14 - Nov 16, 2012 Tokyo Big Sight)
JAPANTEX2012 メールニュース 2012年7月26日発信 (13,826)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Index
1.「第9回インテリアデザインコンペ」事前登録の締切迫る(7/31応募用紙締切)
2. ホーム・ビル&インテリアWEEK
3. クリエーターズタウンのテーマは、“更加邂逅”
4. Blog、Twitter、Facebookでも情報発信中

----------------------------------------------------------------------
1.「第9回インテリアデザインコンペ」事前登録の締切迫る(7/31応募用紙締切)
----------------------------------------------------------------------

第9回目になるインテリアデザインコンペの登録募集中です。

応募作品テーマはJAPANTEX2012のテーマ

しあわせ(Shiawase) + インテリア
 ~インテリアで つながる、広がる、 みんなの笑顔。~

に連動させた作品を募集しています。

応募者は事前の登録が必要です。

> 登録締切りは7月31日 最優秀賞金は10万円です。

> 入賞作品はJAPANTEX2012会場で展示。

 2013年には銀座でも展示される予定です。

> 応募の詳細 http://www.japantex.jp/compe/index.html
----------------------------------------------------------------------
2.ホーム・ビル&インテリアWEEK
----------------------------------------------------------------------
JAPANTEXは11月14日~16日東京ビッグサイト東館で開催いたします。
第31回開催となるJAPANTEX2012は、一般社団法人日本能率協会の
「ジャパンホーム&ビルディングショー」 との合同開催となり、
「ホーム・ビル&インテリア WEEK」と題し、住宅・建材、インテリアまでを
幅広く網羅した、見どころの多い国内最大級の展示会になります。

下記にバナーロゴがありますので、

ウェブ、印刷物などで、JAPANTEXの告知にご協力いただければとおもいます。

http://www.japantex.jp/download/
----------------------------------------------------------------------
3. クリエーターズタウンのテーマは、“更加邂逅”
----------------------------------------------------------------------
JAPANTEXで、毎年好評のクリエーターズタウン。
ここには近い将来業界を担う人材になり得る学生たちの作品が集まります。

テーマは『更加邂逅2012/Reconstructed Fabric』で、
今年も日本・中国・韓国の美術系学校21校の学生
たちの力作が見られます。

http://japantex.blog74.fc2.com/blog-entry-145.html
----------------------------------------------------------------------
4. Blog、Twitter、Facebookでも情報発信中
----------------------------------------------------------------------
> Blog
http://japantex.blog74.fc2.com/

> Facebook
http://www.facebook.com/japantexご覧になったら"いいね!"をお願いします

> Twitter
http://twitter.com/#!/JAPANTEXぜひ"フォロー"お願いします

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

JAPANTEX2012内 「クリエーターズタウン」の概要決まる

Creators Town at JAPANTEX2012

JAPANTEX2012は(11月14日(水)から16 日(金)までの3日間)会場・東京ビッグサイト東館に移して開催しますが、毎年、アジア(日・中・韓)の主要美術系大学が「クリエーターズタウン」の名のもとに、学生の作品展を催します。
今年のクリエーターズタウンのテーマは『更加邂逅2012/Reconstructed Fabric』です。

素材は“和紙(五箇山)・コルク・タオルの耳・シャツ残布”で韓国1 校、中国1 校を含めた21 校の学生たちがその若さ溢れる豊かな創造力を発揮して斬新なテキスタイル造形の表現を試み、その作品を会期中展示します。

2004 のテーマ『布の邂逅』から8 年、「邂逅」という普段、馴染みのない言葉を学生がどのように解釈し、多様な“素材”を生かして造形表現していくのか注目されます。

「クリエーターズタウン」

テーマ:
『更加邂逅2012/Reconstructed Fabric』

素材:
和紙(五箇山)・コルク・タオルの耳・シャツ残布

クリエーターズタウン2011
クリエーターズタウン2011

Art & Steteco PROJECT / Eテレ 好奇心ラボ

MR.B.B.B
MR.B.B.B at JAPANTEX2009 HOTPOiNT

あのMR.B.B.B.の生みの親、
太公良さんよりメッセージが届きました
Art & Steteco PROJECT
takoraすててこ


昨年に引き続き、
steteco.comさんに声をかけて頂き、Art & Steteco PROJECTに参加しました。
TAKORAでは、2種の新柄を含めたステテコとタイパンツが好評発売中です。
夏を涼しく過ごしたいお友達がいらっしゃいましたら、
是非この新作ニュースをお伝え頂ければと思います。

今年の新柄は
カモフラージュ風味が魅力の2種類です。

「フラッシュにゃー」
ではネコちゃんがかくれんぼしちゃています。

「ドロップうぉ~ん」
ではイヌくんがかくれんぼしちゃています。


実際、昨年の夏はステテコを履いて仕事をしていました。
自分自身一夏を通して体感してみると、
クレープ生地の心地よさに、
他の短パンが穿けないくらいの衝撃でした。
節電エコな夏をこれから過ごす皆さんには、是非、
暑さをしのぐ対策に使って頂ければ幸いです。

http://www.steteco-shop.com/fs/steteco/c/takora
それでは今後ともどうぞよろしく御願いします。
太公良

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



皆さま
雑誌・ウエッブなどで取り上げて頂けるようでしたら、是非お知らせ下さい。
よろしく御願いします!!!〈JAPANTEX事務局〉

PS
今年「Eテレの好奇心ラボ」という企画に参加されて、
3本ほど5秒アニメを制作されました。こちらも御覧ください!

etelr takora




テーマ : おすすめ情報・お買得情報
ジャンル : ファッション・ブランド

山田翔光展8月17日まで新宿 ハイアットリージェンシーにて開催中(無料)

2012年、JAPANTEXインテリアデザインコンペは第9回目を迎え、7月31日がエントリー締切りです。

さて、インテリアデザインコンペ2009に見事、最優秀賞に輝きました山田 翔光様のインタビューを本ブログで掲載しました。その中でご紹介がありました山田翔光展について。お知らせいたします。

2012年8月17日(金)までハイアットリージェンシー新宿にて山田翔光展が開催されています。

ぜひとも足を運んでください。

http://www.hyattregencytokyo.com/special/frenchtouch/index.html

筆文字デザイナー 山田翔光blogに
その様子が掲載されています。

「夢ロゴアート フレンチタッチ始まる!」
http://khwbr426.blog62.fc2.com/blog-entry-202.html


以下写真 筆文字デザイナー 山田翔光blogより。
ハイアットリージェンシー新宿
山田翔光ハイアットリージェンシー
山田翔光 新宿ハイアットリージェンシー



テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

インテリアデザインコンペ2011最優秀賞 古澤 典子様に聞きました

2012年、JAPANTEXインテリアデザインコンペは第9回目を迎えます。
この度、過去の最優秀賞、優秀賞の方々に作品作りの思い出や現在の活動についてお聞きしました。
シリーズ第十三回目は2011年インテリアデザインコンペで最優秀賞を受賞されております、古澤 典子様にお答えいただきました。
(2012年6月現在のアンケート)

インテリアデザインコンペ2011のテーマは~インテリアでできること~ 環境・教育・健康・福祉でした。

2011年 インテリアデザインコンペ最優秀賞
古澤 典子様
武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科
作品名:「Fabric kid's Park -医療空間を改善する-」

インテリアデザインコンペ 最優秀賞作品 古澤典子Concept Board

Q. 現在の所属、職種を教えてください。
A. 今年3月に武蔵野美術大学を卒業し、株式会社ラックランドに意匠設計職として入社しました。現在新人研修中です。

Q. 現在の活動を教えてください。
A. 研修の合間に、引き続き、コンペや自主制作に取り組んでいます。
先日、学生最後に応募したE&G学生デザインコンペで特別賞を頂き、自分の提案を、展示会のブースとして施工して頂きました。自分が提案した空間が初めて現実になり、そこで人が寛いでくれているのを見て、本当に感動しました。 一生 空間づくりの仕事に関わっていきたいと思います。

FURUSAWAE&G2E&G学生デザインコンペ
FURUSAWAE&G2E&G学生デザインコンペ


Q. 作品で何を表現しましたか?
A. 医療空間においてのキッズスペースの新しいあり方、インテリアファブリックが持つ無限の可能性、の2点を伝えたくて表現させて頂きました。病院の待合室にあるキッズスペースは、子ども達を不安から解くだけでなく、"空間に満ちた緊張感"と"大人の沈んだ心"を、子供の笑顔で和らげる、重要な機能を含んでいます。その機能に、生活に身近なファブリックの暖かさ・鮮やかさ・質感などを、もっと積極的に関わらせていくことで、子供の五感を より豊かに育て、空間を柔らかく気持ちの良いものにすることができるのではないか、と考えました。
インテリアデザインコンペ 最優秀賞作品 古澤典子Concept Board

Q. 作品作りの思い出をおきかせください。
A. コンペの作品〆切日と、卒業制作の中間プレゼンの日が 重なっていて、どちらも提案したい事柄が纏まったのが数日前だったので、慌ただしかったのを覚えています。締め切り前日に、作品提出のために乗った満員電車の中で、プレゼンボードが真ん中から折れてしまい 真っ青になりました(笑)そのまま印刷屋と画材屋へ行き、材料と道具を揃え直して、提出寸前まで電車の中でボードを作っていました。あの時あきらめなくて本当に良かったです。

Q. 受賞した時の感想を教えて下さい。
A. 電話を頂いた時、驚いたあまり「本当ですか?」と何度も尋ねてしまいました。
親がすごく喜んでくれて、初めて自分が好きな、デザインで。親孝行ができたような気がして嬉しかったです。
また、応募作品を作るにあたって、お世話になった方々に 良い報告をすることができて、本当に良かったです。


Q. デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響がありましたか?
また、どのような影響がありましたか?
A. 賞を頂いてから、空間を考えるとき、まず「提案は、利用者にとって本当に必要なものといえるのか?」をよく考えるようになりました。
このコンペで頂いた刺激のおかげで、E&Gコンペの授賞に繋げることができたように思います。頂いた賞を励みにして、これからも一歩ずつ積み重ねていきたいです。
会社に入ってから多くの方に、インテリアデザインコンペのことでお声かけ頂いて大変嬉しかったです。このコンペの注目度の高さを改めて認識しました。


Q. 仕事先または個人のURLなどおしえてください。。
URL http://www.luckland.co.jp/
FACEBOOK http://www.facebook.com/noricofurusawa

Q. ご自由にコメントをお願いします。
A. 応募形式が変わり、空間模型がなくなった分、学生にとっては良い意味で敷居が低くなり、また、より純粋に、企画の価値で競えるようになったと個人的には思います。
社会人の方だけでなく、学生の方にも、ぜひ、勉強の機会として積極的に参加することをお勧めさせて頂きたいです。
今年もJAPANTEXを拝見させて頂くのを楽しみにしてます!



受賞者の声を聞く 
2005年 優秀賞 三澤純子様
2005年、2007年 優秀賞 河合はるか様
2007年 優秀賞 塚田 峻様
2007年 最優秀賞 桑田康之様
2008年 優秀賞 石川安江様
2008年 優秀賞 仲野俊生様
2009年 最優秀賞 山田翔光様
2010年 優秀賞 O.L.S(Our Life Story)様
2010年 優秀賞 茨城大学 教育学部情報文化課程の齋藤ゼミ様
2010年 最優秀賞 藤岡千咲様
2011年 優秀賞 大賀亜紀様
2011年 優秀賞 直地晴美様
2011年 最優秀賞 古澤典子様

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

インテリアデザインコンペ2011優秀賞 直地 晴美様に聞きました

2012年、JAPANTEXインテリアデザインコンペは第9回目を迎えます。
この度、過去の最優秀賞、優秀賞の方々に作品作りの思い出や現在の活動についてお聞きしました。
シリーズ第十二回目は2011年インテリアデザインコンペで優秀賞を受賞されております、直地晴美様にお答えいただきました。
(2012年6月現在のアンケート)

インテリアデザインコンペ2011のテーマは~インテリアでできること~ 環境・教育・健康・福祉でした。

2011年 インテリアデザインコンペ優秀賞
わ室 みんなの学び舎
アソシエ・ペー・デー
直地晴美様

インテリア デザイン コンペ 2011 優秀賞Concept Board

Q. 現在の所属、職種を教えてください。
A. 所属/フリー 職種/グラフィックデザイナー、インテリアコーディネーターです。

Q. 現在の活動を教えてください。
A. 起業されるオーナー様への、CIの提案を行います。
まずはブランドロゴを策定し
ビジュアルイメージを統一するための
インテリア提案、グラフィックツール提案をします。


Q. 作品で何を表現しましたか?
A. 東日本大震災の後、「生きていく」上で大切なことは、つながることだと、強く感じました。
身近な人たちとの日々のつながり。お年寄りが次世代に継ぐ、過去と未来のつながり。
人が、暮らしの中に「つながる時間」をもった時、その空間は、心地よく穏やかで、平和そのものでありますようにと、強い願いを込めて、インテリアを考えました。
近所の人たちとお話をする縁側や、子ども達やお年寄りが集まってくる公民館などが、ベースイメージです。
そこが、まるで木漏れ日の中にいるかのような癒し空間だったり、
大人も子どもも使えるフレキシブルな機能があったりしたら、素敵だなと。
インテリアだからこそできる、「生きていく」力を育む空間提案を、この作品で表現しました。

 インテリア デザイン コンペ 2011 優秀賞 Concept Board

Q. 作品作りの思い出をおきかせください。
A. コンセプトは、早くから決まっていましたが、
アイデアを絞っていく過程で、空間イメージがコロコロ変わって
なかなかボードづくりまで、たどり着かなかったなぁと。
締め切り間際で、ストンと答えが出てきた、という感じでした。


Q. 受賞した時の感想を教えて下さい。
A. ホームページの速報に自分の名前が載っているのを見て、驚きで目が丸くなりました。
何度も何度も確かめて、本当に受賞したんだなあと、実感が湧くまで時間がかかった記憶があります。


Q. デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響がありましたか?
また、どのような影響がありましたか?
A. 対外的には、やはり受賞の経歴は、お客様への説得力につながります。
また、卒業した町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー大阪校から依頼を頂き、
これからインテリアを学ぼうという方達の前で、私の仕事内容をお話をするなど、楽しい体験をさせて頂きました。


受賞者の声を聞く 
2005年 優秀賞 三澤純子様
2005年、2007年 優秀賞 河合はるか様
2007年 優秀賞 塚田 峻様
2007年 最優秀賞 桑田康之様
2008年 優秀賞 石川安江様
2008年 優秀賞 仲野俊生様
2009年 最優秀賞 山田翔光様
2010年 優秀賞 O.L.S(Our Life Story)様
2010年 優秀賞 茨城大学 教育学部情報文化課程の齋藤ゼミ様
2010年 最優秀賞 藤岡千咲様
2011年 優秀賞 大賀亜紀様
2011年 優秀賞 直地晴美様
2011年 最優秀賞 古澤典子様

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

インテリアデザインコンペ2011優秀賞 大賀 亜紀様に聞きました

2012年、JAPANTEXインテリアデザインコンペは第9回目を迎えます。
この度、過去の最優秀賞、優秀賞の方々に作品作りの思い出や現在の活動についてお聞きしました。
シリーズ第十一回目は2011年インテリアデザインコンペで優秀賞を受賞されております、大賀亜紀様にお答えいただきました。
(2012年6月現在のアンケート)

インテリアデザインコンペ2011のテーマは~インテリアでできること~ 環境・教育・健康・福祉でした。

2011年 インテリアデザインコンペ優秀賞
遊びに行こう!
大賀亜紀様

遊びに行こう インテリアデザインコンペ 優秀賞Concept Board


Q. 現在の所属、職種を教えてください。
A. インテリアデザイナーです。

Q. 現在の活動を教えてください。
A. 会社で展示空間等のデザインアシスタントをしています。

Q. 作品で何を表現しましたか?
A. テーマが環境・教育・健康・福祉でしたので、“普段からある「環境」、一緒に遊びながら学ぶ「教育」、みんなが笑顔になるのが一番の「健康」、そんな「福祉」を目指す。”をコンセプトにノーマライゼーションを表現しました。
遊びに行こう インテリアデザインコンペ 優秀賞Concept Board

Q. 作品作りの思い出をおきかせください。
A. 障害児にフォーカスを当てていましたので、どんな環境になれば皆が平等に遊べるかをずっと考えていました。こんなのあったら喜んでくれるかなと考えながらデザインしました。

Q. 受賞した時の感想を教えて下さい。
A. 嬉しくて嬉しくて大喜びしました。何か今後に生かしていけたらと考えました。

Q. ご自由にコメントをお願いします。
A. 本当に素敵な経験をさせて頂き、感謝しています。この経験を生かして、社会に少しでも役立てたいと思います。ありがとうございました。

受賞者の声を聞く 
2005年 優秀賞 三澤純子様
2005年、2007年 優秀賞 河合はるか様
2007年 優秀賞 塚田 峻様
2007年 最優秀賞 桑田康之様
2008年 優秀賞 石川安江様
2008年 優秀賞 仲野俊生様
2009年 最優秀賞 山田翔光様
2010年 優秀賞 O.L.S(Our Life Story)様
2010年 優秀賞 茨城大学 教育学部情報文化課程の齋藤ゼミ様
2010年 最優秀賞 藤岡千咲様
2011年 優秀賞 大賀亜紀様
2011年 優秀賞 直地晴美様
2011年 最優秀賞 古澤典子様

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

JAPANTEX 事務局

Author:JAPANTEX 事務局
インテリアトレンドショーJAPANTEXのスタッフブログです。
2016年は10月26日~28日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)
"日本最大級のインテリア展示会"

Countdown
カウントダウンタイマー
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ